MEIJIZA Art Triennale 2016

芝居小屋でアートにときめく

会期:2016年5月1日〜6月5日

会場:かしも明治座

入場無料 10:00〜16:00(月曜休館)※5月2日(月)は開館

歴史と豊かな自然に恵まれた加子母に現存する、木造の芝居小屋「かしも明治座」では毎年秋に地歌舞伎が行われています。今年はそこにアートが加わり、作家のVisionを通して明治座の魅力を明らかにしようというものです。地域とアートが触れ合うことで新たな価値観を創造します。

Artist

現代美術作家

岡村桂三郎

 

現代美術作家

小栗沙弥子

 

現代美術作家

景山健

 

現代美術作家

坂本太郎

 

現代美術作家

秦雅文

Performance

大橋可也&ダンサーズ

大橋可也

 

クロノズ

黒野靖子

 

日本舞踊西川流四世家元

西川千雅

Workshop

芸楽塾

石井恵

 

恵比寿造形教育研究所

小林みき

入館料

団体(10名以上):300円

個人:無料

有料ガイド:500円〜

予約見学申込手順▶︎

中津川市加子母(かしも)は檜(ひのき)と地歌舞伎の郷。かしも明治座は明治27年にできた、木造の芝居小屋。

岐阜県指定有形民俗文化財 かしも明治座

Copyright© 2008 Meijiza, All rights reserved.

TOPに戻る