明治座クラシックコンサート 07 08 09 10 11

concert
第10回明治座クラシックコンサート
開催日時:平成19年10月28日(日)
開場15:00~ 開演16:00~ 
開催場所:中津川市加子母「明治座」
演奏曲  :モーツァルト オーボエ協奏曲ハ長調      k.314 (ソリスト:古部賢一)
     ブラームス 交響曲第1番ハ短調 作品68
演 奏 :田中千香士アカデミックアンサンブル
主 催 :加子母風起こし実行委員会
協 力 :明治座活用委員会 
     ギターマンドリンふれあい村
後 援 :中津川市

世界的なヴァイオリニストで東京藝術大学名誉教授の田中千香士氏率いる学内で選りすぐられた学生・院生とソロ活動や交響楽団に在籍するOBで編成 された東京藝大アカデミックアンサンブルオーケストラ。毎年大好評。若い力みなぎるすばらしい演奏を聴かせてくれます。
「生のクラシック音楽に触れる機会が少ない山村の子どもたちにデジタル音ではない本当の楽器の音を感じさせてやりたい」という田中千香士先生の熱意に賛同する東京藝術大学の学生・院生やOBが集い、「子どもたちのためのクラシックコンサート」の協賛コンサートを「明治座」で開催してから、今年で10回目を迎えることができました。その間、大勢のクラシックファン、ボランティアのみなさんに支えられて、毎年盛大に開催してくることができました。みなさんに心から感謝を申し上げます。
「明治座」は「木」で生業を支えてきた加子母のシンボル。今年113歳を迎えた大型木造建築物。木の持つ音響特性や魅力をひき出すこのクラシックコンサートが、みなさんを不思議な空間へ誘ってくれます。「木」の隠された魅力を発見して「木の響き」を是非体感してみてください。お待ちしております。
田中 千香士
1939年東京生まれ。12歳でヴァイオリン全日本学生音楽コンク-ル1位、パリ国立高等音楽院を一等首席で卒業。天才ヴァイオリニストといわれ、最年少でNHK交響楽団のコンサートマスターをつとめ、多くの放送、コンサートにおける演奏、協奏曲、室内楽、更に指揮者として活躍。現在は東京芸術大学名誉教授、日本弦楽協副会長。コンサートマスターズ・クラブ・オブ・ジャパン理事長の他、数多くの国際コンク-ルの審査員もつとめています。