明治座の歴史

明治27年

四日間にわたる柿落とし上演。

昭和02年

市川芳三郎一座公演

昭和03年

片岡礼芝一座公演

昭和04年

片岡礼芝一座公演

昭和04年

市川芳三郎一座公演

昭和05年

市川芳三郎一座公演

昭和07年

祭礼狂言

昭和23年

沢村訥子・中村芝鶴一行公演

昭和26年

守田勘弥・沢村訥子一行公演

昭和47年

岐阜県重要有形民俗文化財に指定される。

昭和48年

加子母歌舞伎第1回公演(以後毎年開催)

平成08年

渡辺美佐子「ネオリアルカブキ~酔ざめお園~」プレビュー公演

平成09年

風起こし実行委員会が組織される。

市川團十郎監修/創作歌舞伎「袈裟と盛遠」上演(~平成11年)

平成10年

第6回全国芝居小屋会議

第1回明治座クラシックコンサート(以後毎年開催)

平成13年

飛騨・美濃歌舞伎大会かしも2001

平成14年

明治座活用委員会が組織され、明治座実験開館が開始。

第30回加子母歌舞伎大公演会

平成15年

原ゆうみピアノソロコンサート

安藤忠雄氏講演会

平成16年

第1回明治座落語会 桂文我他(以後隔年開催)

平成18年

立松和平氏講演会

十八代目中村勘三郎襲名披露公演

平成21年

田中千香士音楽祭(明治座クラシックコンサート)

演劇CAMPin中津川(以後隔年開催)

平成24年

第15回明治座クラシックコンサート

第40周年記念 加子母歌舞伎公演

平成25年

映画「中村勘三郎」上演 中村勘九郎 舞台挨拶

平成27年

耐震改修工事

【全国育樹祭】なかつがわ森林文化伝承 森の恵みフォーラム

かしも明治座改修 こけら落とし公演

二代目中村七之助 かしも明治座名誉館主就任

平成28年

第1回明治座アートトリエンナーレ

平成29年

飛騨・美濃歌舞伎大会かしも2017

中村屋錦秋特別公演

TOPに戻る

中津川市加子母(かしも)は檜(ひのき)と地歌舞伎の郷。かしも明治座は明治27年にできた、木造の芝居小屋。

岐阜県指定有形民俗文化財 かしも明治座

Copyright© 2008 Meijiza, All rights reserved.