MEIJIZA Art Triennale 2016

クロノズ/黒野 靖子

KURONOZ/Yasuko KURONO

 

Dozen Kuronoz Kashimo Sightseeing

ダズン・クロノズ 加子母観光

 

ダズン・クロノズ加子母観光とは

花に溢れる加子母を訪れたクロノズ、明治座、大杉地蔵尊、乳子が池、番田、道の駅。

加子母の景色の美しさにクロノズたちは魅了されました。

明治座アートトリエンナーレ期間中、希望される関係者、鑑賞者用に12名分のクロノズセットを用意しました。クロノズに変身し、アートワールドを体感下さい。

参加者は、お名前をお残しください。

後日クロノズナンバーが登録されます。

クロノズとは

1999-2000年冬に偶発的発生したクロノズは、流動的な参加型パフォーマンス・インスタレーション・プロジェクトである。

黒野靖子をオリジナルとし、水色のワンピース黒縁めがね、黒色のロングヘアのカツラを身につければ、性別や年齢の制限なく誰もがクロノのコピー人間となり増殖されていく。

活動歴を15年を超えた2016年現在、増殖プロジェクトの意味は根本的に変化はないが、手法は有機的に変容し、様々な地域でクローンがクローン化し、日本のみならず、海外展開(オーストラリア、フランス、韓国、アメリカ、チリなど)クロノ本人不在で展開される場合もある。

累計参加者は1200名を超える。

入館料

団体(10名以上):300円

個人:無料

有料ガイド:500円〜

予約見学申込手順▶︎

中津川市加子母(かしも)は檜(ひのき)と地歌舞伎の郷。かしも明治座は明治27年にできた、木造の芝居小屋。

岐阜県指定有形民俗文化財 かしも明治座

Copyright© 2008 Meijiza, All rights reserved.

TOPに戻る