黒野靖子 KURONOZ

2014年1月現在、クロノズは日本、フランス、アメリカ、中国(マカオ、香港、北京)、台湾、オーストラリア(4都市)、イタリア、チリ、イスラエル、そして韓国で出没。累計1006人以上がクロノズとして参加しました。

クロノズ遠隔オペレーション

  クロノズは世界中の友人、知人を通して行なわれるコラボレーションプロジェクトです。
世界のどこに住んでいようとも、少しの必要条件がそろえば(水色ワンピース、カツラ、メガネ、黒いシューズ、そして赤い口紅)があれば、クロノズに参加できます。
参加者はダンサーである必要はないが、公共の場でクロノズが行なわれる場合は、役者、ダンサー、音楽家などで舞台経験がある人々の方が適しているでしょう。
クロノズは表情や言葉を使わず、合図になる音は使われます。極力、クロノズは笑顔を消す事。
参加希望者が多く、クロノズの衣装数に限りがある場合、パフォーマー間でより多くの人にクロノズになってもらえるように衣装の着替えをするなどして、やりくりします。
現地でのクロノズを実行する際、現地責任者(クロノズ・エージェント)は以下の事をする必要があります。
1) クロノズキット(ワンピース、カツラ、メガネ)を受取る。
2)参加者を集める。
3) 会場を決める。
4) 振付、及び決めごとを決める。
5) 実施後、参加者の名前を報告する。(参加者名はクロノズの記録の為に使われます。公表する事はありません。)
6) 記録用の写真、ビデオはなくてもよい。

ABOUT KRONOZ

  In the winter of 1999-2000, as a part of Ray Nakazawa's "Orbital Link" -artists' meeting, KURONOZ accidentally came out as a fluid performance group. Ms. Kurono one of the participants refused to do group work for the "Orbital Link" performance; however, Nakazawa decided to have other dancers disguise themselves like Ms. Kurono so she could have danced in unison. KURONOZ is a group of dancers who wear black-framed glasses, blue dresses, and black boots. They have black bobbed hair; copy-KURONOZ wear cheap wigs. All the KURONOZ repeat simple gestures frantically and they exchange the gestures. Among them, there is a real-KURONOZ who doesn't wear a wig in the group. Although the KURONOZ was found on the proscenium stage first, KURONOZ has been modeling for a photographers and has been seen outside of theaters. KURONOZ's movements are based on improvisation; and unlike the other dance troups, the KURONOZ doesn't have set members.Since the KURONOZ is a group of clone dancers,the real-KURONOZ doesn't have to be in the project all the time. The KURONOZ appears on stage or outdoors to invade and reflect everyday life of ordinary people.The KURONOZ also represents the emptiness of fashion and danger of group psychology. The KURONOZ sometimes comments on gender and gender relations when it has male KURONOZ. As of December 2011, KURONOZ has appeared in Japan, France, America, China (Macau, Hong Kong, Beijing), Australia(4 cities), Italy and South Korea. There are more than 844 people participated as KURONOZ.
home page http://kuronoz.org/